先生

目の下のたるみ治療を行なう|いつまでも若々しい印象を保つ施術

レーザー治療

顔の手入れ

いろいろな美容整形

目の下のたるみは、加齢とともに顔にあらわれてきます。特に、女性は美意識が高いので、こうした変化に敏感です。そのため、30代以降に自身の肌に満足していない人の割合が非常に多いです。このような人たちにおすすめしたいのは、美容整形です。目の下のたるみを治療する美容整形には、ヒアルロン酸注入法やレーザー治療法などがあります。ヒアルロン酸注入法というのは、人間の肌に存在するヒアルロン酸を注入する方法です。加齢とともにヒアルロン酸は失われていくので、それを補充することで、肌を若返らせるというものです。それに対してレーザー治療法は、レーザーを照射して目の下のたるみを改善するものです。非常に利点が多い手術であり、多くの女性から支持されています。

レーザー治療

レーザー治療は目の下のたるみのところにレーザーを照射するのですが、そうすると肌の美容成分であるヒアルロン酸とコラーゲンが活性化するようになるのです。ヒアルロン酸という成分が活性化すると保湿効果が高まり、肌の若返りが実現されるのです。また、コラーゲンという成分が活性化すると、分泌量が非常に増加します。これも若返りの効果になります。このように、レーザー治療法は非常に効果的なのです。ヒアルロン酸注入法の場合は、ヒアルロン酸のみの注入なので、この点においてレーザー治療法に優位性があります。他にもメリットがあります。ダウンタイムが短いことです。治療を受けた後はあまり肌に注意を払う必要もなく普段どおりの生活を送ることができます。